【2017年】あけましておめでとうございます【高間剛】~ A happy new year 2017 from Takeshi Takama ~

(English message is below)



一番の仕事はsu-re.co (Sustainability & resilience)の創設者兼CEOでした。会社は成長しています。 2016年には19人のインターンとスタッフが登録し、今年はさらに増える予定です。私たちsu-re.coは、2016年の気候変動に関するの2つの学術論文を出版しています。1)「インドネシアのバリ島における気候変動に伴う水田生産評価の脆弱性の特定」(ダウンロード) 2)インドネシアにおける農業の気候変動への適応:気候金融への民間部門の参加を促す」(ダウンロード)

また、約70名の学者、政策立案者、ステークホルダーとともに、第1回Sustainability&Resilient Bioenergyワークショップを開催しました。結果は、第15回世界新エネルギー会議(WREC)と第5回アジア太平洋気候変動適応フォーラム(APAN)を含むいくつかの国際会議で発表しました。


su-re.coは政府や国際機関との研究とコンサルティングを継続しますが、2年目として持続可能な開発とレジリエンスな活動に直接取り組んでいきます。 2017年には、気候レジリエンスなコーヒーを生産することにしました。 私たちの気候変動脆弱性評価に基づいた、インドネシアの脆弱な地域のコーヒー農家と協力しています。 コーヒーを焙煎し、屋内の汚染、エネルギー問題、森林破壊を解決するためのバイオガスを開発します。 したがって、コーヒーは、気候変動の適応と緩和策とグリーンビジネスとして使用されます。

放棄された漁船、アンティークの木造住宅、コンテナなど、80%アップサイクリングされた材料で新しいオフィスと家を建てています。 このプロジェクトは完成するまでに数年かかるでしょうが、今年の3月に入居を目指しています。

個人の研究者/コンサルタントとして、私はストックホルム環境研究所、ウダイヤナ大学、国際機関に働いています。 ヨーロッパとアフリカの仕事は続くので、インドネシア以外で皆様とお会いできるかもしれません。

最後に、私の家族も元気でやっています。 龍馬(10歳)と大雅(7歳)と私は、朝一番サーフィンをしてから、学校と仕事に行きます。 旧年、家族みんなで南アフリカに行き、ケープタウンから、クルーガー国立公園でサファリし、ヨハネスブルグまで運転しました。 子供達は、「放し飼い」キッズとしてよく成長しています!

バリ島を訪れる機会があれば教えてください! 2017年に再び皆様と仕事をし、楽しい時間を過ごすことを楽しみにしています。

高間 剛

Dear friends,

A happy new year!  I hope to see you again in this year!!  

2016 was one of my busiest years if not actually the busiest!! 

My main work was the founder and CEO of su-re.co (Sustainability & resilience).  The company grows well.  19 interns and staff members were registered in 2016 and I expected to have more in this year.  We already have two published academic papers under su-re.co related to climate change in 2016:  1) "Identified vulnerability contexts for a paddy production assessment with climate change in Bali, Indonesia" (here) and 2) "Role of microfinance to support agricultural climate change adaptations in Indonesia: Encouraging private sector participation in climate finance" (here). 

We also hosted our 1st Sustainability & Resilient Bioenergy Workshop with 70 international academics, policymakers, and stakeholders.  We presented the results at a few international conferences including 15th World Renewable Energy Congress (WREC) and  5th Asia-Pacific Climate Change Adaptation Forum (APAN).  

I think 2016 was the fruitful first year for su-re.co ;-)

su-re.co will continues working on research and consultation for government and international organisation, but as our 2nd year, we will directly engage sustainability and resilient actions.  In 2017, our focus is to produce climate resilient coffee.  We are working with coffee farmers in vulnerable areas of Indonesia based on our climate change vulnerability assessment.  We will develop biogas digester to roast coffee as well as to solve indoor house pollution, energy, and deforestation.  So, the coffee is used as a climate change adaptation and mitigation measure and green business.

We are building new office and home with 80% up-cycled materials including abandoned fishing boats, antique wood house, and containers. This project will take a few years to finish, but we are hoping to move in there in March. 

As an individual researcher/consultant, I continue working for Stockholm Environment Institute, Udayana University, and international organisations.  My engagement in Europe and Africa will continue, so I may meet some of you outside of Indonesia. 

Last, my family is doing well.  Ryoma (10), Taiga (7), and I go surfing in the morning before going to school and work.  Last year, we travelled to South Africa together driving from Cape Town to Johannesburg through Kruger national park for safari.  They are growing well as free-ranging kids ;-)

Please let me know if you have a chance to visit Bali!  I look forward to work and have a good time with you again in 2017.

Best regards,